No.025 東シナ海の異種異文化アート

【No.025 東シナ海の異種異文化アート】

東シナ海文化圏の異種異文化交流。

ここまでくると、アートです。

人類がつくった文化が
自然に還っていく過程を見ているようで
なんだかワクワク、ゾクゾクします。

ワクワクの流れで、地球の誕生と
人類っぽいものの誕生を比較してみたら

500万/45億4000万=0.001

0.1%??

なーんだ。
人類の歴史なんてそんなものか。と思ったら、

いろんなことが
ちっぽけに見えてくるから不思議です。

・栄養ドリンクの瓶(韓国)
・水のペットボトル(中国)
・キレイな黄色の粉(韓国)
・オイルかなにかが入っていた缶(中国)

2020.05.20 小満 初候 蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)
#島のくらし博物館 #海にうかぶ博物館 #自然とともに生きること #写真で一言 #天草空想旅 #おうちで天草 #エア旅行 #seasidemuseum #amakusa #oneworld #islandmuseum #食べることは生きること #東シナ海文化圏

Scroll Up